忍者ブログ
人のためになれる仕事
会社をたくさんやっているという若手実業家。
「何しろ忙しくて、背中は痛いわ首は痛いわ、膝は重いわ。何か言い表せないほど体調が悪いんです。今も外国の投資家とお話してきて、なかなか時間取れなかったんですが紹介で参りました」
院長、脈を診ながら
『お金儲けの天才だね、こんなに若くして会社をいくつもやって。私があなたぐらいの年には、コレ!という治療を確率できなくて将来どうなっちゃうのかな?それとは大違い、すごいね!今、54年やっててあなたの脈を診て、人生走り過ぎてるなぁ。体も目一杯で、もう風船でいうとパンクしそう!これは緩めないと大変だよ。私の積み重なったキャリアで、ちっちゃな鍼を数本使って緩めてみせます』



「なにか緩んで、いやぁ生きてるって感じがします!こんなことが幸せなんですね。ただお金儲けをするんじゃなくて、人のためになれる仕事っていうのは素晴らしいですね」
PR
【2019/09/14 15:49 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
ギックリ腰は実に多い
ギックリ腰、急性腰痛は実に多い。
一番すごかったのは救急車で運ばれて来た人。
家族に板の上に乗せられて来られるほどひどい急性腰痛の人。
それを院長はどこに鍼を打つのか?
横にもなれない人は座ったまま、この部位に鍼を集中して打っていましたよ。
今日もこれから続く急性腰痛の治療の写真をスタッフが撮りました。
【2019/09/12 16:21 】 | 従業員記事 | 有り難いご意見(9)
めまいの治療
「夜トイレに起きるときに眩暈がして、しばらく休んでからトイレに行くんです。動き始めに眩暈がするので、すごく怖いんです。何が原因なんでしょうか?」
『本を読んだり、パソコンをやったり、肩がこるような事が続くと耳鳴りがしたり眩暈がしたりする人が多い。両方、肩首をしっかり緩めること。病院で原因不明と言われても、たいがい同じ姿勢で細かい字を読んだり、非常に気を使うことがあったりすると起きるんですよ。
肩をさわってみたら、これはカチカチに固いですねぇ。そして首もなにか詰まり気味。患者さん自身がやることは、散歩を毎日欠かさずやること。冷房の中での冷たい飲み物・食べ物は控え、温かいおうどんとか食べて、鍼治療をすると5・6回で治るもんですよ。』

病院ではなかなか原因がわからないでしょ?
今日はその治療法をご紹介します。

【2019/09/11 17:48 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
無題
元スタッフ「開業してから20年経ちますがこの1〜2年常連の患者さんが3割も急に来なくなり、治療室も大打撃です。新患の患者さんでその穴を埋めたいのですが…」
「常連で健康法で来てくれる患者さんは、治療室の安定には大事なことだが鍼治療で生きていくにはどこへ行っても治らない人を治すという私の考え方を思い出して欲しい。
ある程度患者さんが来ると気持ちのゆとりができて隙間ができる、病院で治らないものを全て治すという意気込み!生きがい!この前向きな気持ちがあなたの治療をまた上向きにさせるから、進化して進化してどこへ行っても治らない人を治そうという私の意思を常に思い出して欲しい。

【2019/09/11 17:42 】 | 未選択 | 有り難いご意見(6)
2月7日
病院で検査をしたらクレアチニン値が高く、その後の検査の結果、腎臓の細胞が10%しか働いておらず血管が9割繊維化してしまっているという。
医師に「何が原因ですか?」と尋ねると「原因がわからない。人工透析を早めに行いたいんですが」という医師の宣告。
それで川井院長の所に、どーしても人工透析は避けたいとのことで来院された。
患者さんのAさん「私、ハリは苦手なんです」
院長「ハリは小学生用のハリを使うから大丈夫だよ」

2回目の治療の時
Aさん「やっぱりハリは苦手だな…」
院長「小事を捨てて大事をとれ!こんなちっちゃな子供用のハリなんだよ。人工透析になったらどうなると思う?」

院長は全ての患者さんに我が身と同じような気持ちであたる。たとえ5%でも10%でも正常な血管があるなら可能性は大だ!という。
大動脈解離の患者さんにも3ヶ月治療して奇跡を起こした。院長の鍼プラクティックはどんなことをしても治したいという人には絶大な効果を上げている。
毎日毎日、容易い患者さんは院長の下には来ません。
院長は我々スタッフに『進化しないと損をするぞ』と何回も繰り返して言う。院長は毎日エネルギッシュに闘争心丸出しで、「俺はいつ死んでもいい。どうしようもない患者さんを助けたい!」と我々スタッフに口癖のように言っている。
【2018/02/08 08:54 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>