忍者ブログ
  • 2019.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2020.01
アトピーへの効果
受付「あのアトピーの若者、玄関入った時にマスクした顔を見たら凄く綺麗になっていてビックリしました。院長は前々から究極のアトピーの鍼治療はないかな?』と常々研究されていましたよね。やっと治療法が確立しましたね。」

アトピーの患者さんにスタッフが「自律神経の状態が良くなって、リンパ球も正常になり、免疫が正常に働くようになりましたよ。」と患者さんに嬉しそうに話していました。
PR
【2019/12/09 18:19 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
人情
「毎日すごい気迫で患者さんの病気と闘っていますが、疲れませんか?疲れたときはどうしているんですか?」

院長『若い時、患者さんが来なくて“このまんま人生どうなっちゃうのかな”そんな時に患者さんがやっている初寿司(六本木)という寿司屋にいつも格安の値段で食べさせてもらい、板前さんたちや女将さんの温かさに助けられ、寂しい時や苦しい時いつも家族同様に接してもらって、その真心・温かさで若い時の孤独や絶望感を乗り越えてこれた。
自分1人では生きられない。
そういう縁があって、いま生きているんだな。そんなことをしみじみ空を見ながら思い出すと、“頑張ろう”という気持ちになるんですよ』
【2019/12/09 18:18 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
目の疲れは万病のもと
「目が疲れて疲れて、手足が重くてだるくて。なんだか最近すごく元気が出ないんです。鬱のような感じで」
院長は脈を診ながら
『ずいぶん目を使っているんだねぇ。手足の血管も細くなっちゃってるし、体は冷えてるし、これじゃあ元気でないはずだ。東洋医学でいうとあなたは“肝虚”だね。何しろまずはもう少し目を休めることだね。今日はしっかり手足の血管を拡げて血の巡りを良くし、縮こまっている頸椎を緩めると目の疲れもとれ生気が漲ってくるよ。眼精疲労がひどくなると、吐き気が起きたり頭痛が起きたり精神的に落ち込んだり、怒りっぽくなってイライラし、おまけに睡眠もとれなくなるから最悪だよね。すごく弦のように張りつめて緊張した脳が一気に緩むよ。そうするとゆったり気分になって自然に笑顔が出てくる。薬に頼らず、こういう人は鍼治療に限るね。』
と院長は同じような人が毎日来るので、こういう患者さんは得意の分野な感じです。
【2019/12/09 18:17 】 | 未選択 | 有り難いご意見(5)
イメージの先
「院長は自分の鍼治療はイメージ治療だと言っていますが、どういうことでしょうか?」
『問診の時に
「私は横座りをすると股関節が痛いんです。この痛みをとってほしいんですが」と患者さんに言われると、
「じゃ、ちょっと横座りやってみて。…あぁ、そういう風に座ると痛いんだ。股関節がだいぶ固くなっているんだね」
その横座りのイメージで患者さんをうつ伏せにして、手が自然に悪いとこにイメージすると当たる。そんな訓練をを五十数年してきたから、いいピンポイントに入って患者さんが
「あぁ横座りしても痛くない!緩みました」
そんな感じなんだよ。
もう一人、
「わたし足も痺れているんですが、トイレに行くとき恥骨痛くて嫌なんです」
という女性。
「私はイメージするの難しいなぁ」
そこで院長、自分の指を出して
「どこが痛いのか、私の指で教えてくれない?…なるほど」
患者さん「ここ恥骨ですよね」
「そうですね」
治療点は恥骨の付近に鍼打つわけではなく、またも前ももに手がイメージしたとこにポイントを取る。
「どう?」「あら?全然違うとこに鍼打ってるのに、いま痛みが止まってます。トイレ行くのが苦痛だったんですが」
いつも何回も何回も患者さんに問診を重ねて、イメージができると私はそのイメージが消えないようにすっと手がピンポイントに伸びるんだよ』

院長はいつもこんな感じで患者さんのピンポイントを取って治しています。
【2019/12/09 18:16 】 | 未選択 | 有り難いご意見(1)
伝承
院長が長年いるスタッフAとスタッフYに「2人は結婚して、これから子供ができても、自分で開業しても大変なものだ。
何しろ川井鍼灸院は世界中、日本中、色んなところから患者さんが来られる。
こんな治療室は滅多にないし、私、院長がいなくなってもみんなで治療室を支えて大事にして、院長の究極の技術を受け継いで、私利私欲を考えないで、どこに行っても治らない人を治せる!そんな治療室なんだから!」と2人のスタッフに「話し合って将来に備えて、色んなどこ行っても治らない患者さんのために生きた人生は、大変豊かになるよ。
人のために生きるということが大事なんだよ。」
【2019/12/09 18:15 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>