忍者ブログ
  • 2020.03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2020.05
手で出来ない微妙なところを鍼で調整
①パソコンを7時間も8時間もやっていると、頸椎(首)に負担がかかり仰向けで寝ていても肩甲骨が痛くて、手もしびれてるんです。
②自転車に乗っている時や、歩いている時、手を振っていると腕がしびれてくるんです。
③左肩甲骨から背中にかけて嫌な痛みが常にあるんです。

こんな患者さんはすべての人は頸椎(首)が捻挫もしくは椎間板ヘルニア等が原因。
このような患者さんが当院には多く来院されます。
何しろ当院の鍼プラクティックは頸椎調整、手でできない微妙なところを鍼で矯正します。
こんな状況の中でも痛み痺れに耐えかね、在宅勤務のストレスも重なり、そんな患者さんが増えています。

元々頚椎(首)が悪く、この際在宅勤務中に頚椎(首)の修理を徹底的にしようと思っている患者さんが多くなっています。
PR
【2020/04/07 18:29 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
今までの治療との違い
当院に患者さんとして治療に来られた鍼灸師。
「私は10年近く古典を基本にした経絡治療の有名な先生の下で働いていました。この2年自分で開業するようになり、実際に開業してみると腰痛やひざ痛や首の椎間板ヘルニアとかムチウチ症とか、今まで勤務していた鍼灸院と異なる患者さんが来られ、にっちもさっちもいかず治療室を閉めることになりました。
こういう痛みや頚椎捻挫、ヘルニア等に対処する治療が無かったため、どんなもんか。そんな時、川井先生のフェイスブックを観て"こんな専門の鍼の先生がおられるのか!"とそう思い、患者として参りました」

院長『私の出た東洋鍼灸専門学校の先生方は、皆さん古典に則った経絡治療を中心にやっています。私の仲間も同様ですよ。
私は若い頃、"どんな患者さんでも治さないと生きていけない!"というところまで追い込まれ、新しい分野の"鍼プラクティック"という治療法を自らあみだしました。だから患者さんはありとあらゆる症状の患者さんが来ます。痛みだけではありません。アトピー、喘息、すべて自律神経系の病気の方も、何でも治さなければこんな時期では鍼では生きていけません。
患者さんにとって[何でも良いんです、治していただければ]という患者さんの気持ちになった鍼治療なのです。
今日はきっとビックリされると思いますよ、今までの治療と違うから。宜しかったら鍼を打ったとこ、写真にお撮りしますよ』
【2020/04/07 18:28 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
このツボ一本槍
子供の頃からアトピー性皮膚炎で特に大学生になってから全身、皮膚炎が酷くなり、特に顔、首、背中、上半身が酷く、色んな事をやり、鍼治療も何軒も行ったとのこと。
院長も55年もやっているのだが『リウマチとかアトピー性皮膚炎は中々手強いよ。』
しかし、この半年前より『究極のアトピーに効くツボ(ポイント)はないか。』
悩んでいると人間は急にひらめきが出て、これというツボ(ポイント)を探すことができて、あらゆる自律神経の難病に対してこのツボを使っている。院長にしかこのポイントは取れないが、最近院長はこのポイント以外には鍼を打たないという徹底ぶり。
今日も網膜色素変性症、声帯麻痺による声の出ない人、急性の膀胱炎、このツボ一本槍。
ところでアトピー性皮膚炎の青年24歳。今日の状態は跡形もなくアトピーが綺麗になって「このポイントは本当に効くんだなぁ!」スタッフも驚いている。
院長は「色んな難病に効果バツグンだよ。
どこ行っても治らない人は、この治療を受けるとビックリ仰天するよ。」
【2020/04/07 18:27 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
アレルギー性疾患
アレルギー性疾患

女性 40歳 花粉症、ハウスダスト、ペットアレルギー。
今日で6回目。
「鼻炎・目のかすみ・頭痛・動悸・体のだるさ、これが随分解消されたんです。
酷い時は体の粘膜という粘膜から緑の液体がでていました。」
院長が頚椎捻挫と診断し入念に頚椎を調べ、4つの悪いポイントを見つけ出し、頚椎の硬く縮まった所を緩めると「本当にゆったりするんです。気分がいいんです。」
院長「このまましっかり中途半端でやめないで、完璧に治しておくと自律神経の状態が良くなって免疫がすごく上がるよ。よく眠れるようになるし、何しろ元気になれるんです。」
本当に調子の悪い人はみんなこのように頸椎捻挫になっている人が多い。
こういう方はバスタオルでも首に巻いて寝ると保温効果もあり今のコロナウイルス対策にもなると思いますよ。
【2020/04/07 18:27 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
新人模様替え中
若い女性鍼灸師、札幌から来て2週間近くになった。
来た途端、東京、コロナウイルス騒ぎ。
院長とこのウイルスについて毎日入念に打ち合わせ。
「コロナにも負けず先輩鍼灸師にも可愛がられ中々楽しみな元気いっぱいの若者らしいスタッフが来たものだ。」と院長。
褒めて伸びる、褒めて成長する。いつも元気いっぱい。
六本木の空を見上げているが、高いビルが沢山あるので、札幌の空とは違うな、と感じているのかな。
ホームシックにかかっている暇はないだろう。
毎日覚えることがいっぱいあるので。
院長「あなたは今、模様替え中だから1年経ったらお母さんもビックリするよ。
お互いにスタッフ一同、体に気をつけて明日に向かって頑張ろう」と檄をとばす。

【2020/04/07 18:26 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
| ホーム | 次ページ>>