忍者ブログ
  • 2018.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.09
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/08/15 10:14 】 |
2月6日
私院長は患者さんの治療をしながら、自分の体も自分で鍼を打って治して来た。中学時代、両目が緑内障になり『まぁ50歳までもったらいいところだ。』と医師に言われ自分で治療を続け70歳現在も目は見えている。
そしてつい3ヶ月前から心臓の動悸がして、病院でも検査を受けて、あぁこれは酷い心房細動だなぁ、と感じながらあまりの動悸のひどさに遺言状まで書いた。
しかし、自分で今までのように自分の体を治して来て、この半年少し冷たいものを飲み過ぎている事に気付き、温かい飲み物、食べ物を徹底し、この2ヶ月頚椎の治療を行ってきた。10日前から動悸がなくなってきたので、昨日5日の検査は多分大丈夫だろう、担当医が今の所心臓には異常ありません、とのこと。私自身に効く鍼治療は患者さんにも効くという気持ちでこの50数年やってきた。
これからも睡眠をよく取り温かいものをとって定期的に自分で鍼治療を行い、自分の鍼治療の効きを確かめながら多くの困っている患者さんにあたりたい。
PR
【2018/02/08 08:54 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
<<2月7日 | ホーム | 2月5日no.2>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>