忍者ブログ
2月5日
人生とは、富士山を登るようなものだ。
富士山の五合目までは、車でスーッと行けるように、50歳までは病気知らずに
スムーズに行けるものだ。
六合目七号目(60歳70歳)は、徒歩で登山(人生)を楽しめるが、八号目九号目
(80歳90歳)は、息も苦しく足ももたつき、なかなか山登りも人生も大変なもんだ。
しかし、頂上を目指して、楽しい気分で、嘆かないで、富士山の山登りと思って
頑張ってみよう!
私(院長)も今、七号目に入っている。今人生の中で、やっと色んなことがわかり、
山登り同様、周りの景色を見ながら、急がず、噛みしめながら、一歩一歩を歩んでいる。
人生は、富士山の登山のようなものだ。
PR
【2018/02/08 08:53 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
<<2月5日no.2 | ホーム | 2月4日>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>