忍者ブログ
  • 2018.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.09
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/08/15 10:15 】 |
1月17日
約3ヶ月前から通っている大動脈解離の患者さん。
最近の検査結果がわかり、喜びのメールを画像と一緒に送って下さいました。

「いつも大変お世話になっております!
昨日は病院にて2つの良い話が聞けました(^_^)

一つは弓部大動脈が膨らまず2ミリ程度細くなっていたこと、もう一つは解離が腎臓まで続いているため虚血による機能停止のリスクがあったのが血流が改善していることでした。

もし弓部大動脈が膨らんだ場合は成功率6割の人工血管への置換手術をするとのこと。どうしてもその状況は避けたく、またそのことが日々の不安と恐怖でありました。

ドクターの反応、コメントから察しますと、この病気で改善傾向が現れるのはレアケースのようでしたので、殊更嬉しく思います。

この奇跡はまさに川井院長と鍼灸院のみなさま(あと我がヨメ 笑)の賜物と心から御礼申し上げます。本当にありがとうございます!

まだまだ解離は大きく残っていますが、みなさまにカラダとココロを預けて参りたいと存じます。何卒お力添え賜りますようお願い申し上げます。

これは言うまいか非常に迷いましたが、川井院長に針を打っていただくとき、生命エネルギーのようなものを毎回感じております。まるで先生のエネルギーをいただいているような。ですので、どうか川井先生におかれましてはくれぐれもお体ご自愛いただきたくお願い申し上げます。

1枚目の写真は2017年10月末のものです。
赤色部分が偽腔(動脈が解離した部分)です。

2枚目は2018年1月5日のものです。
緑色が偽腔部分です。

素人ではわかりませんが、
・弓部大動脈が細くなっている
・腹部の偽腔が小さくなっている
・腎臓への血流が良くなっている
とドクターはおっしゃっていました。」

院長のコメント
どんな病気でも信頼信用が第一で、私を凄く信用して、そして奥さんの愛情が私が治すのに何より不可欠なものです。
どんな病気でも本人の治す意志と身内の愛情が1番大事であると、しみじみ感じています。
鍼灸治療とは、技術+深い人情である。

PR
【2018/02/01 09:23 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
<<1月18日 | ホーム | 1月13日>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>