忍者ブログ
  • 2020.01
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 2020.03
週刊文春を読んで
3か月前に腰痛でゴルフが出来ないと言って来た患者さん。3回ほど治療して腰が楽になり、またゴルフが出来るようになった。今度3か月経ってまた腰痛で治療に来られて、院長が念入りに問診したところ

『これはただの腰痛じゃないなぁ。脊柱管狭窄症だね。足に来てるでしょ?脊柱管狭窄っていうのはいわゆる軽い老化現象なのよ。手術する前に鍼で治るから!そういえば何回も患者さんには話しているんだけど、日本一の腰椎椎間板ヘルニアの名医。私は脊柱管狭窄や椎間板ヘルニアを手術する前に鍼でどんどん治してしまうもんだから、日本一の先生が「どうして鍼で治っちゃうのかな?」と訪ねられ、「自分で体験してみましょう!私の手術を予定した患者さん3人ほどが、鍼でもう治っちゃったから手術しないで結構ですとビックリして、それで私、今日は川井先生とお話ししたくて来たんですよ。とそんな話を私が『人間修理屋』に載せているもんだから、脊柱管狭窄症とかヘルニアの患者さんがたくさん来ているんですよ。今度はただの腰痛じゃないから、10回以上はかかるよ!」

スタッフ
最近、週間文春に腰椎の脊柱管狭窄症、手術しないで治すほうが良いんだけどね、こんな風に週刊誌が言っていると当院はきっと脊柱管狭窄症の患者さんでいっぱいになっちゃうなぁ
PR
【2020/02/12 00:41 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
<<麦踏みの気持ちで | ホーム | 自然治癒力の応援>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>