忍者ブログ
  • 2018.01
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 2018.03
1月9日
誰でも知っている有名な元力士が腰痛で来院。
10日前、1時間あぐらをかいて掃除をしていたら腰に強い痛み。座っていても寝てても、歩いていても辛いと言う。
紹介者の大物実業家の方に「『六本木に神様みたいな鍼の先生がいるからそこでみてもらいなさい。』と言われて来ました!」と言う。

スタッフが問診をして院長は今日、どこに鍼を打つのかな?とみていると…

院長はおもむろに脈を診てちょっと問診をして一言「うーん、これは左股関節がやられているね。」
そして院長は左の大腿部(太もも)に鍼を3本。色々動いてもらって様子を見ると「あれっ??全然腰が痛くない!!靴下も履けます!先生、力士は左股関節をよく使うから痛めやすいんです。私も現役の時から左股関節が悪くて。そこまで見破っちゃうんですねー。凄いなぁ。」
来た時とは別人のようにスムーズにズボンを履き、靴を履き、ニコニコしながら帰っていきました。

そして新年早々、院長のへそ曲がり治療を目の当たりにし、驚いているスタッフでした。
PR
【2018/02/01 09:00 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
<<1月9日 no.2 | ホーム | 1月7日>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>