忍者ブログ
技術というボール
秋の衣替えのように、院長の頚椎の鍼プラクティックが進化し変貌しました。
患者さんは「前より数段効果バツグンですね」
院長は患者さん1人1人に、院長の手が触れた所にペンで印をつけさせる。何とこの作業が1週間続く。
患者さん全てが、そして全ての自律神経症状がビックリするほど効果バツグンなのでスタッフも全員驚いている。何で54年もやった技術が1日でこうも変化するのか?
ずーっと毎日考えて、感じて、イメージしてヒラメキがでたんでしょうね。
我々スタッフもまた新しい財産をいただきました…そんなことを言って安心していると最近の院長は進化し続けていますので、普通の医学の常識は当てはまりません。
常に院長は『宇宙のある場所ではボールを投げると失速するどころか加速する。』こんな話をよくしています。
どこまで院長の技術というボールが失速しないで加速していくのでしょうか。
PR
【2019/09/14 15:51 】 | 未選択 | 有り難いご意見(2)
<<気の巡りの凄くいい遺伝子 | ホーム | 将来なりたい仕事>>
有り難いご意見
無題
Này đó là nguyên tắc ko với mã mặc.
【2019/09/16 23:55】| URL | Skginseng Hoc Vien Quan Y Co Tot Khong #8151716a14 [ 編集 ]


無題
Dùng kem hằng ngày vào buổi tối trước Khi đi ngủ.
【2019/09/17 10:31】| URL | Kem Sam Tri Nam Skginseng Hoc Vien Quan Y #74b2a6d12f [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>