忍者ブログ
意識を貯蔵
院長の「人生これが重要なんだ!」という力強い言葉から始まりました。
「意識を貯蔵するってわかるか?」
院長が私たちスタッフに問いかけました。
「俺は若い時から、お酒を飲んでもどんな時でも『どこに行っても治らない人を治すのが俺の夢だ』と常に自分の夢を貯蔵してきたんだよ。ちっちゃな夢を何回も何回も自分の脳に声を出して言うことによって、将来少しでもそれが実現するんだから真似をしてやってみたらいい」
と話します。
だから院長は患者さんにも「感謝感動が出来て、心からありがとうございますと言って脳に貯蔵すると、脳内ホルモンのセロトニンだとか痛みを止めるエンドルフィンとかが出やすくなって、思ったよりも早く良くなるんだ・治療効果が上がりやすくなるんだよ。だから毎日毎日楽しいこと良いことを貯蔵して生きると幸せな人生が送れるんだよって伝えなさい」
と朝のミーティングで話していました。
PR
【2016/05/20 13:52 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
<<無題 | ホーム | スタッフ山本の患者さんレポート>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>