忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/18 10:48 】 |
患者さんレポート
200㎏近い ある有名なお相撲さんが来院された時の話です。
この方は以前に足首を骨折し、その後遺症で踏み込んだ時に足首に痛みが出ていたのですが、痛みをおしてその時の場所中も休まずに出場していました。
ですがやはり踏ん張りがきかず、6連敗していました。
院長はこのお相撲さんに
「3回やったらちゃんと相撲とれるようになるから、3回来い!後は練習しろ!」
と言って、70本も80本も足に鍼を打って何度も立ち会いの練習をさせました。
「鍼が痛いか、足首が痛いか、どっちだ!?鍼の方が勝って足首は痛くありませんっていう状態になったら治るぞ!どっちが勝ってる!?」
とお相撲さんに気合いを入れて何度も聞きます。
「鍼の方が勝ってます…!」
と3回目に来た時に言って、鍼を抜いて様子を観た時には「今は痛くありません」と良くなられました。
それからこの方は6勝し、最終的に6勝9敗になりました。
PR
【2016/05/17 11:08 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
<<村上隆さん | ホーム | 患者さんレポート>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>