忍者ブログ
  • 2018.05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2018.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/06/25 20:18 】 |
1月31日 no.2
「院長は心臓でも膀胱でも、重症な鬱でも五十肩でも首の椎間板ヘルニアでも全部同じ首のポイントで治していますよね?
なぜ心臓、膀胱、腎臓などがあの治療で良くなるんですか?」

院長「何しろ全ての病気が血流障害だよね。あなたの質問になかった、80歳を超えた人の難聴、耳の内耳・中耳の血流障害、その細くなってしまった血管を修理・修復出来るんだよ。完璧に血管がダメになっていない限り、心臓の裂けた血管でも腎臓でも10%でも20%でもその血管が生きていれば人工透析を急がないで70〜80%の人が甦るんだ。
あと問題は体質だよね。まず常に温かいものを口にしている人は治す力が強いね。何しろ温かい飲み物食べ物を食べて体を温めて、それで私の究極の鍼治療をすれば甦るんだよ。私もずっと動悸が続いていたけど、やっと今日から動悸がしなくなって生きた心地がしてるよ。やっぱり究極の自律神経調整は頚椎の修理だよね。」

院長コメント
やっぱり「院長に命を預けるから治してほしい!!」って懇願されると、断ることなんてできないよね。命を削ってでも治してあげよう、という気持ちになって、その方が治るとまた紹介でどんどん難しい病気の人が来る。
それで私の心臓は動悸がするのかなぁ笑
PR
【2018/02/01 09:37 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
<<2月1日 | ホーム | 1月31日>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>